千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光) 埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光) 神奈川・静岡・山梨  (ランチ・観光)

冬!関東日帰り旅行 おすすめランキング…東京発穴場

2016/12/21

関東圏の日帰り旅行、おすすめランキングです。東京発着の穴場も多数掲載しています。現在は冬版です。

筆者:年に150日の旅行。他のサイト様の情報をまとめるキュレーションでなく、独自取材で後悔のない旅行地を紹介しています。

広告

Contents

1位 あたたかい吉田うどんを食べに行く/関東日帰り旅行・冬

吉田のうどん ひがしうら

年中見えると思われている富士山ですが、実は夏は雲に隠れることが多く、冬がもっともおすすめです。山梨県側なら、富士山駅を中心に行動します。

広域関東圏で、日帰りで楽しめるご当地グルメが、富士吉田のうどんです。吉田のうどんは、腰があるうどんです。腰があると言っても、讃岐うどんのように、なめらかでつるりとしながら粘り強いというタイプではなく、加水率が低くゴワゴワした関東人好みのうどんです。関東の武蔵野うどん、名古屋の味噌煮込みうどん、丸亀製麺のうどんと同系統になります。

吉田のうどんは、富士吉田市全般に多くのお店があります。ここでは、もっとも利用者が多い、富士急の富士山駅(=旧富士吉田駅)周辺からご紹介します。

富士山駅周辺で、ネットでよく紹介されるのは、「麺許皆伝」です。出汁つゆ、具材などに手抜きのない良い店ですが、こちらは、お店自らがそう宣言しているように「我流」のお店です。麺が柔らかめで、日常的に食べる地元客をターゲットにしているような気もします(実際には観光客が押し寄せていますが)。

はじめて食べる吉田のうどんなら、典型的な吉田うどんを出すお店がおすすめです。おすすめは、「ひがしうら」です(=上の写真)。住宅地にあり、見つけづらいですが、自家製の硬い麺は、典型的な吉田のうどんです。出汁も、丁寧に頭とワタを取り除いた煮干しを使い、肉は桜です。

吉田のうどん ひがしうら 内観

典型的な吉田のうどんに見られる、民家の相席スタイルです。地元の支持が強いお店のため、お昼休みを外すと、余裕があります。11:00~14:30、不定休。

新倉浅間神社

吉田のうどんは、食べ歩きが定番です。もう1店挙げるならば、富士山の眺望が、外国人を中心に大人気となっている、新倉山浅間公園付近にある「しんたく」です。富士山駅からは、2駅大月寄りの「下吉田駅」に移動しなければなりませんが、新倉山浅間公園とセットで訪ねてみてください。11時から14時、水木休み。

【地元情報】吉田のうどん 富士山駅から歩けるおすすめ店を厳選しました

2位 穴場中の穴場 熊谷の埼玉日光/関東日帰り旅行・冬

関東圏の冬場の日帰り旅行の穴場が、「埼玉日光」です。電車とバスで移動し、外を歩く時間は、ほぼ現地の境内のみですので、寒い時期におすすめです。

JR熊谷駅郊外の「埼玉日光」は、正式には妻沼聖天山(めぬましょうてんざん)という名前の、高野山真言宗のお寺です。その優れた装飾は、穴場観光地としては特筆すべきものです。

埼玉日光

カラフルで細かい装飾に目を奪われます。

埼玉日光

どの角度から見ても、手抜かりはありません。

埼玉日光

妻沼聖天山本堂の全体像です。

姉妹サイトで詳しく紹介しています。

熊谷の穴場観光スポット 妻沼聖天山が想像をはるかに超えている件

広告

3位 川越は冬が圧倒的な狙い目/関東日帰り旅行・冬

大火の際に江戸から運んだ資材で、江戸の職人が復興したのが、埼玉県の川越。江戸時代の姿が残っている川越は、関東の日帰り旅行先として大変な人気です。

しかし、見どころの「時の鐘」周辺は、交通量が多く、歩道もないためゆっくり見学することはできません。

cimg5618

出典:http://dp.insight-dp.com/thats/etc/t_travels/travels_20060503_kawagoe.html

写真は、夏場の様子です。

川越

しかし、冬の平日なら、お昼頃でもこの程度の人手です。小江戸川越の観光は、冬場がおすすめです。

時の鐘

川越の観光の中心は、「時の鐘」周辺の蔵の町です。西武線本川越駅から徒歩13分程度。東武線川越市駅から徒歩18分程度です。本川越駅、川越駅からは、多数のバスがあります。

川越

川越の蔵の町見学で外せないのは、陶舗やまわです。蔵の町の信号より、少し本川越駅より。ンHKのブラタモリ川越編でも、特に時間を割いて紹介されました。

時の鐘、蔵の町の見学は、所要1時間程度。このほかでは喜多院の見学が、おすすめです。蔵の町から徒歩15分程度。本数は少ないですが、小江戸名所巡りバスも運行。

川越 蔵の町観光のおすすめ時間帯

・早朝 … 宿泊になってしまいますが、早朝はすいておりおすすめ。特に日の出から、7時までは、クルマも少なく、建物単独の写真は撮り放題です。

・平日(午前・午後) … 冬の平日はおすすめ。特に午前中はすいています。

・夕方 … 人が減って空いてきますが、クルマは増えてきます。

・夜 … ライトアップする建物はほとんどなく、スマホ撮影では厳しいです。またクルマと自転車の交通量が多く、注意が必要。時の鐘のライトアップは12月23日から再開。

※時の鐘は工事中。一部青いビニールシートを被っているため、撮影は朝の逆光で影にする形がおすすめです。1月9日まで、1日4回の鐘つきも休止中。

4位 食欲の秋 沼津漁港で海鮮やうなぎ/関東日帰り旅行・冬

たか嶋 刺身

写真:たか嶋のランチ刺身定食は驚異の980円

関東日帰り旅行の第4位は沼津。日帰りで海鮮を食べるなら、アクセスが良く安いお店もある沼津港がおすすめです。

新幹線利用(三島駅)も可能ですし、JRの普通(グリーン車利用でもプラス980円)、小田急線回りなど、様々なアプローチが可能で便利。東京方面からなら、朝はゆっくり出発し、新幹線で。帰りはのんびり各駅停車で、がおすすめです。

沼津港は、一般には1500円~2000円の海鮮丼が勧められますが、実は1000円程度で食べられる質の良い海鮮丼が掘り出せる地区です。その背景には、マップ掲載店だけで64店もあること。また、ネットに掲載されないお店のなかに、地元客も愛用する優良なお店が隠れています。10回以上通った結論から言えば、たか嶋、ずう(13時頃まで)が良いでしょう。詳細は、参考記事をご覧ください。

沼津港 漁師が認めた安いランチ・海鮮丼おすすめランキング

京丸うなぎ

沼津港では、場所が悪く情報が出回りませんが、うなぎ処京丸は激安です。写真は、平日ランチ限定ですが1280円。夜や土日祝日は、2380円のうなめし1本が最低価格となります。

沼津は、漁港以外の観光地の選択が難しいですが、次の点を抑えておきましょう。

沼津港周辺の観光地

◯ 沼津漁港では、展望水門の「びゅうお」に登っておく。飲食店街から少し離れますが、旅の印象が深まります。
◯ 時間がない場合は、沼津漁港発の「遊覧船」に乗る。11時~15時、1時間毎の出港で所要30分です。
◯ 古い建物や日本庭園が好きなら、「沼津御用邸」がおすすめです。土日祝日は直通バスあり。平日は狩野川を渡り、槙島町西バス停を利用します。
◯ 盲点は世界遺産の「韮山反射炉」。沼津駅から最寄りの伊豆長岡駅まで、バス(所要40分ほど)があり、意外な選択肢です。
× 沼津漁港のそばに海岸があり富士山が見えますが、愛鷹山と重なるだけでなく角度も良くないため、おすすめ度は低いです。また沼津に限らず、9月までは、太平洋から水蒸気が上がり雲となるため、冨士山はほぼ間違いなく見えません(10月から4月がおすすめ)。

5位 帰路の着席が確実 楽しめる伊東温泉/関東日帰り旅行・冬

伊東 スイーツハウスわかば

関東日帰り旅行・冬のおすすめ5位は伊東温泉。温泉の前にぜひ立ち寄りたいのが、地元民のみが知る「スイーツハウスわかば」です。

ソフトクリームが、特筆モノの喫茶店で、伊豆地方の地元女子なら多くの人が知っているものの、首都圏やメディアでは知られていない穴場。わかばのソフトクリームは、「先ほど採った生乳をそのままソフトクリームにしました」とでもいうような、透き通るような味が魅力です。全国的に有名な、清里清泉寮(山梨県)のソフトクリームにも、タイプこそ違えど、一歩も引けをとらない名作です。

東海館

伊東の観光スポットとして、伊東マリンタウンがよく挙がりますが、海が見える飲食施設にすぎません。海が見える天然温泉のシーサイドスパや遊覧船目当てならおすすめですが、どちらも利用しない場合は、是非という観光スポットではありません(クルマの人が、SA代わりによく利用している傾向)。

また、伊東駅からの徒歩圏内では、オレンジビーチのおすすめ度は低く(熱海のほうが良い)、伊東港のおすすめ度も低めです。川沿いの散歩がおすすめです。川沿いにある東海館(写真)は、古い旅館を保存したもので、貴重な建築の館内をくまなく回ることができるほか、展示も充実。200円の入場料は格安です。

伊東駅から徒歩10分以内でおすすめできる立ち寄り湯

遠いがおもしろい立ち寄り湯(路線バス、送迎バス等)

少し足を伸ばすなら、海を渡る吊橋で知られる絶景、城ヶ崎海岸がおすすめです。大室山もおすすめですが、しっかりとした寒さ対策が必須です。森ではなく、草や芝生に覆われた全国的にも珍しい山で、リフトで登頂し、外輪山を1周することができます。大室山と城ヶ崎海岸は、伊東の2大おすすめ観光地です。人工的な伊東マリンタウンを勧めるサイト様もありますが、スケールは比較になりません。

なお、家族連れに限り、シャボテン公園がおすすめです。入場料が驚くほど高いですが、動物と触れ合える施設のため、動物の負担を考え、あえて入場者を絞っているのではないか、と噂されるほどの高品質な動物公園です(シャボテンより、動物に人気があります)。

伊東からの復路は、予約不要の各駅停車でも十分

伊東の意外なメリットは、夜に東京方面の各駅停車の始発便があること。時間はかかりますが、費用がかなり安く済み、100%着席できます。旅先で様子を見ながら、電車の時間を決めることができます。

東京方面直通の各駅停車は、隅のほうの車両にボックス席があります。若者以外の場合は疲れますので、グリーン車がおすすめです。料金は、980円です(土日祝日は780円)。なお、知られていませんが、普通列車のグリーン券は乗り換えが可能です。例えば、東京駅で総武線に乗り換え、千葉まで行く場合でも、通しで980円です。

広告

6位 半日でちょうど1周の散歩 茨城・笠間/関東日帰り旅行・冬

関東日帰り旅行・冬のおすすめ6位は茨城県の笠間。笠間焼の生産地である笠間は、ちょうど半日で1周できる町の広さが、散歩に最適です。笠間神社は屋外ですが、芸術の森の施設や茨城県陶芸美術館は屋内ですので、冬向けの観光スポットです。

笠間稲荷神社

JR水戸線の笠間駅を出て、駅を背に15分歩くと笠間神社に到着します。

笠間駅 観光 おすすめ

周辺では、いなり寿司の食べ歩きが定番です。きむらやは、バラ売りにも対応してくれ、便利です。手作りの味。

芸術の森 笠間市

緩やかな登りを芸術公園へ向かいます。笠間焼の展示や販売スペースがかなり大きく、ゆっくり回れば30分以上かかります。茨城県陶芸美術館や人気があるそば店が隣接。

茨城県観光のおすすめ 笠間焼きを見てそばと名物稲荷寿司

 7位 冬が絶対のチャンス 富士山を見る/関東日帰り旅行・冬

三保の松原

写真:三保の松原からの富士山

関東日帰り旅行・冬のおすすめ7位は、富士山の絶景です。太平洋側から富士山を見る場合、太平洋から水蒸気が上がって雲になるため、春から夏にかけては見えない確率が、かなり高くなります。また、太平洋側は人口が多く、市街地が大きく写り込んでしまうのもネックです。さらに、手前に愛鷹山があるため、沼津・三島付近からの撮影は難しくなります。

太平洋側から富士山を撮影する場合、次の条件を守ることが必要です。

① 見える確率が約4割を超える、10月から4月に撮影に行く(11月から2月ならなお可)。

② 南西方向から撮影する(さえぎるものがないのはこの角度で、世界遺産三保の松原も、最古の富士登山道の出発点である富士宮も南西角にあります)。

富士宮駅付近から富士山

富士宮駅周辺は、富士山本宮浅間大社や富士宮焼きそばのお店があり、観光向けです。住宅街ですので、富士山を撮影する場合、観光を兼ねて、白糸の滝へバスで移動するのがおすすめです。

白糸の滝

市内の場合、下の地図のグランドビュー富士の南側、マップに「横手」と書かれた場所が穴場の撮影スポットです。クルマが必要となります。

三保の松原

三保の松原

三保の松原からスマートフォンで撮影。三保の松原の玄関口、清水駅へは、新幹線で静岡駅経由で行くのが最も早くなります。長く続く松の大木が並ぶ参道と、地形の仕組みからとても大きく見える海岸が人気の世界遺産です。

世界遺産・三保の松原 清水駅・静岡駅からのおすすめの行き方&ランチ

8位 密度の濃い秋の旅を確約 銚子電鉄/関東日帰り旅行・冬

関東日帰り旅行・冬のおすすめ8位は、銚子電鉄です。ちょっとしたブームとなっているのが、関東のローカル私鉄巡り。千葉県には、小湊鉄道、いすみ鉄道、銚子電鉄がそろい踏みします。どの鉄道にも魅力がありますが、旅行者の満足度が総じて高いのが銚子電鉄です。のんびりとした田舎のムードがベースにありながら、犬吠埼、観音駅(たい焼き、今川焼き)、仲ノ町駅(銚子電鉄車庫、しょうゆ工場)と、人工的でなく質の高い見どころが短い路線に凝縮しているからです。

銚子電鉄 銚子駅

銚子駅に停車中の銚子電鉄車両です。

観音 さのや 今川焼

観音駅近くの今川焼きは絶品で、地元の人が大量に購入していきます。お店のそばには五重塔があります。観音駅構内のたい焼きも、特別な特徴はありませんが、地元の人に人気があります。観光の場合は、今川焼きがおすすめ。

銚子電鉄

仲ノ町駅では、小さな車庫の見学ができます。車庫以外に、駅を出て左に曲がった場所から、駅構内見る角度(写真)もおすすめです。徒歩圏内に、ヤマサの醤油工場があり、1名から見学可能です。

※犬吠埼は、犬吠駅から徒歩圏内ですが、冬は寒いので好みに応じて。

地元民に聞いた銚子電鉄観光案内〜関東ローカル私鉄〜 

9位 静岡のご当地グルメ食べ歩き/関東日帰り旅行・冬

関東日帰り旅行・冬のおすすめ9位は、静岡県のB級グルメです。比較的すいている新幹線のこだま号を使い、数か所を回るのがおすすめです。

富士宮やきそば

富士宮焼きそば

身延線富士宮駅周辺には、多くの富士宮焼きそばの提供店があります。初回は食べログで1位の虹屋ミミよりも、浅間神社前にある富士宮やきそば学会の店舗がおすすすめです。 10月から4月は、富士山の全容が見える可能性が、4割を越えます(11月から2月ならなお可)。万一、見えなかった場合でも、浅間神社付近のバス停から「白糸の滝」に向かえば満足度は保証されます。

富士山本宮浅間大社に寄る場合には、ブラタモリの分析が必見です。

【富士山】ブラタモリおすすめの観光スポットまとめ……2015.10.10+24+31

富士市 つけナポリタン

つけナポリタン アドニス

富士宮市の焼きそばに対抗して、近隣の富士市が盛り上げを図るのが「つけナポリタン」です。1000円を超えますが、岳南鉄道・吉原本町駅のアドニスがおすすめです。

みしまコロッケ

みしまコロッケ

三島地区がご当地グルメとして売り出しているのが「みしまコロッケ」です。食べ歩いた結果、大村精肉店をおすすめします。衣が薄く、ジャガイモが詰まった大村精肉店のコロッケは、値段は少し高いものの品質は断然です。観光スポットの三嶋大社に近く便利です。

(やや遠方)袋井のたまごふわふわ

食べログから

出典:waratonさんの写真@食べログ(とりや茶屋)

知る人ぞ知る静岡県のB級グルメが、袋井のたまごふわふわです。新幹線を掛川駅で降り、東海道線で袋井駅に向かいます。東京からは離れているので、ほかのB級グルメと掛け持ちするよりは、夕方までに大井川鉄道のSLに乗り、夜向かう形がおすすめです。

袋井駅周辺のたまごふわふわ取扱店

・遠州味処 とりや茶屋 … 11:30~22:00。月曜休み。
・山梨屋 寿司店 … 11:00~20:00(ただし14~17時は中休み)。水曜休み。
・もうひとつの家 … 食べログ未掲載。自由に使える憩いの場でたまごふわふわを300円で提供しています(フェイスブックページ)。13:00~17:00

必見!静岡県B級・ご当地グルメランキング~静岡駅・浜松駅など~

 10位 家系元祖・横浜の吉村家とみなとみらい/関東日帰り旅行・冬

家系 吉村家

関東日帰り旅行・冬のおすすめ10位は、観光スポットではありませんが、家系ラーメンの「吉村家」です。家系ラーメンと言えば、若い人向けのドロドロした濃いラーメンというイメージがあると思います。しかし、元祖・総本山の横浜にある吉村家のラーメンは、想像を超えたレベルです。

インパクト(塩気)が強い反面、意外なほどやさしい味で、チー油が上品にまとめています。また、一部の家系のお店にしか卸されていない、酒井製麺のやさしい味の麺は必食です。

横浜は、観光地が多く、ショッピング系や新しいミュージーアムなど、作られた観光スポットも多くあります。おすすめは、みなとみらい周辺の「絵になる」(写真写りが良い)スポットです。

みなとみらい線の日本大通りで降り、大桟橋ふ頭 → 赤レンガ倉庫 → 汽車道 → 帆船日本丸をめぐり、桜木町駅やみなとみらい駅に出るルートは、横浜らしい写真を4枚撮ることができる優れたルートです。

※地図黒色目印の紅葉坂バス停から、吉村家の前までバス便があります。

赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫

元祖家系・吉村家 行列の並び時間はどのくらい?

 11位 散歩に最適 外房線大原駅から城下町へ/関東日帰り旅行・冬

関東日帰り旅行・冬のおすすめ10位は、房総の大原駅と古い城下町大多喜です。外房線の大原駅は、東京から各駅停車でも2時間弱の穴場です(特急なら1時間15分)。

房寿司

大原駅前の房寿司は、食べログにも口コミがない超穴場ですが、身が引き締まり鮮度は断然です。写真は地魚寿司(1200円)。地元客オンリーのため、安く質が良い寿司が提供されています。

いすみ鉄道

大原駅からは、黄色い車体が印象的ないすみ鉄道が出ています。城下町、大多喜駅へ向かうのがおすすめです。

大多喜

大多喜駅周辺は、城下町を散歩したり、小さなお城へ登ったりと、秋の日帰りには最適の町です。

千葉県日帰り穴場 ローカル私鉄いすみ鉄道の大多喜駅へ

 12位 東京に1番近い横瀬で湯めぐり/関東日帰り旅行・冬

関東日帰り旅行・冬のおすすめ12位は、棚田周辺の湯めぐりです。関東地区には、棚田百選に選ばれた、石畑・国見・大山がありますが、いずれもアクセスが悪くなります。また、棚田の本場ともいえる新潟をまわった結果、百選は絶対的なものではないと言えます。

駅から歩くことができ、温泉もある秩父・横瀬の棚田は、まだ知名度が低く絶好の穴場です。

寺坂棚田 秩父 横瀬

秩父・横瀬の棚田は、寺坂の棚田と呼ばれます。最寄り駅は西部秩父線の横瀬駅で、池袋から特急で80分です。特急が停まりますが、横瀬駅自体が穴場で、棚田や温泉に詳しい人や熱心な外国人旅行者数名が、降り立ちます。

 

背景に秩父名物の武甲山を望む棚田です。石灰岩の採掘で不思議な形になっており、人気があります。

※寺坂の棚田は、9月下旬には彼岸花が咲き、多少人が集まります。

秩父 横瀬 日帰り露天

付近には、棚田よりも駅寄りにある武甲の湯と、寺坂棚田の奥にある丸山鉱泉旅館があります。冬場は、棚田の滞在時間を短くし、湯巡りをするのも良いでしょう。駅→武甲の湯→棚田→丸山鉱泉旅館のルートは、移動だけで30~40分程度見ておきます。平地の川沿いにあり賑わっている武甲の湯と、山深い景色を眺めながめる露天風呂がありすいている丸山鉱泉旅館は好対照の観光スポットです。

丸山鉱泉旅館近くの「cafe Rindou」は完全予約制で、食べログにも掲載されていない超穴場です。民家併設の自然派カフェで、ランチは1200円(デザート、ドリンク付)です(電話:TEL 0494-25-3390)。

関東棚田の穴場 秩父・横瀬駅「寺坂棚田」の絶景は温泉つき

 13位 休日を超ネカフェ・快活クラブで/関東日帰り旅行・冬

関東日帰り旅行・冬のおすすめ13位は、ネットカフェの快活クラブです。お金をかけずに読書を楽しむなら、図書館やブックオフが定番ですが、マッサージ椅子に座りながらまんがを読むというのもおすすめです。

ネットカフェ(漫画喫茶)に対しては、良いイメージを持つ方は少ないと思います。狭い、薄暗い、どんな人がいるか分からない等。

快活 戸田

しかし、現在業界1位になった快活クラブは、ネカフェのイメージを180度変えることに成功しています。

快活 ネカフェ

店内は照明が明るく清潔です。またブースの広さに統一規定があり、全店で快適な利用が約束されます。

※池袋店など都心の駅前店を除く。選択の目安は、駐車場やダーツを併設していることです。駐車場やダーツのある支店は、敷地が広く統一基準で作られており、業界2位以下のネカフェとは比較になりません。

ネカフェ マッサージ

マッサージチェアを完備している支店も多くあります。マッサージチェアは、多くとも3席程度ですが、入館中は追加料金なしで利用でき、うまっていても空席待ちができます。

高い割には今ひとつだったフードメニューも、2016年にハンバーガーが導入されレベルアップしました。なお、日曜祝日は混雑する店もありますが、待ち時間にもドリンクや漫画、雑誌を利用できます。

姉妹サイトで詳しく紹介しています。

忙しい人の連休の過ごし方 準備不要でポテトがうまい「快活クラブ」がおすすめ!

14位 激戦区 高崎でラーメン屋めぐり/関東日帰り旅行・冬

関東日帰り旅行・冬のおすすめ14位は、高崎のラーメン店巡りです。高崎では、東京でも通用するレベルのラーメン店が、多数出店しています。共通項は、野菜の風味の重視。これは、高崎の人の好みかもしれません。

しなそば まるこう

インパクトが強いのが、トリュフオイルを添えるメニューがある、支那そばまるこう。店内の内装、雰囲気もおしゃれで、旅行向けのラーメンです。ただし、駅から歩くと30分ほどかかります。

なかじゅう

なかじゅう亭は、鶏白湯醤油が看板メニューです。お店の外見や店内は非常に質素で、旅行向けではないものの、赤城鶏を使った鶏白湯ラーメンの味は、首都圏に進出しても即座に通用するもの。首都圏の人気店も、鶏皮を原料に濃さを演出するお店が多いなか、なかじゅう亭は、王道の鶏白湯です。

大大坊

地元人気が高く、行列になることもあるのが大大坊(だいだらぼう)。定番メニューでは、酒粕や野菜スープを効かせた味噌がおすすめで、醤油は調味料がきつすぎます。

高崎はた山

独創的なデザインに白衣のシェフが、独自の担々麺を出すのがはた山。辛さを抑え、クリーミーに寄らせたスープは、味に透明感があり、匂い消しのネギやショウガも香る独自のバランスです。

好みに応じて、2店ほど巡るのがおすすめです。時間が余った場合、カフェ・タゴスタジオがおすすめです。

完全取材! 高崎駅ラーメンランキング

タゴスタジオタカサキ 高崎駅周辺カフェの大本命!

15位 鎌倉の穴場ルート 由緒正しい参道で大仏へ/関東日帰り旅行・冬

関東日帰り旅行・冬のおすすめ15位は、鎌倉の裏ルートです。年中観光客が多い鎌倉は、鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ向かう小町通りと、長谷駅から鎌倉大仏へ向かうルートが混雑します。

鎌倉大仏への参拝は、現在は江ノ電の長谷寺駅を使うのが普通です。しかし、鎌倉が今のような一大観光地になった原点は、実は「江ノ島」にあります。鎌倉時代に、その景観から江ノ島のブームが起きます。その後海沿いを極楽寺まで歩き、山を超えて「鎌倉中」に入るルートが生まれました。その名残りが、鎌倉のお土産力餅です。

鎌倉大仏

おすすめのルートは、江ノ電の江ノ島駅から極楽寺駅に向かい、極楽寺駅から鎌倉大仏へ向かうルートです。途中に力餅のお店があります。鎌倉時代のメインルートですが、現在は利用する人も少なくなっています。

江ノ島へは、新宿から直通の小田急線・片瀬江ノ島駅や、湘南モノレールも利用できます。また、江ノ電の江ノ島から極楽寺の途中にある、鎌倉高校駅は、海沿いに江ノ電が走る絶好の撮影地ですので、途中下車もおすすめです。

【鎌倉】ブラタモリおすすめの観光スポットまとめ……2015.5.9+5.23

まめや 鎌倉駅

お土産を探す場合、鎌倉でもっとも人が集中する「小町通り」が、やはり効率が良いといえます。鶴岡八幡宮はすぐそばです。夕方16時台、または午前中の訪問がおすすめです。年代、男女を問わず、もっともおすすめできるおみやげが、まめやのカラフルな豆です。

(混雑しないルート例1)

午前:江ノ島 お昼頃:鎌倉高校前駅、極楽寺駅、大仏、長谷寺駅、夕方:小町通り、鶴岡八幡宮、夕食:キャラウェイ(人気のカレー屋)

(混雑しないルート例2)

午前:小町通り、鶴岡八幡宮 お昼頃:長谷寺駅、大仏、極楽寺駅、夕方:鎌倉高校前駅、江ノ島

鎌倉駅周辺(小町通り)…後悔しない安い人気のお土産ランキング

鎌倉駅(小町通り、鶴岡八幡宮)付近で食事をする場合は、カレーのキャラウェイがおすすめです。行列、相席が当たり前の人気店ですが、量がかなり多いので、夕食に回すこともできます。

鎌倉なのに安い!駅近おすすめランチ千円以下~カレーのキャラウェイ~

 16位 湯河原 大きな足湯と西村京太郎記念館/関東日帰り旅行・冬

湯河原

関東日帰り旅行・冬のおすすめ16位は、湯河原です。湯河原温泉は、熱海の隣の温泉町。知名度の高い熱海に観光客が流れますが、湯河原も山、海、温泉がそろい、長年のファンを抱えています。東京駅、湯河原駅間は、各駅停車でも90分ほど。運賃は1660円です。

湯河原温泉は、湯河原駅からバスで10分ほどです。射的(しゃてき)場などが残る古い温泉街ですが、少し寂れかけています。人気があるのは、独歩の湯と呼ばれる公園型の広い足湯(10:00~18:00。ただし、11月~2月は17:00閉園。原則月末の木曜休み)。周囲は川や滝のある自然の森が、公園として整備されています。

西村京太郎記念館

湯河原の魅力にとりつかれ、移住した有名人のなかに、西村京太郎がいます(トラベルミステリーの第1人者)。湯河原に居を構え、川沿いの新幹線や東海道線が見える場所に西村京太郎記念館を建てています。湯河原駅からバス便もありますが、徒歩でも6、7分です。

西村京太郎記念館

西村京太郎記念館には、氏の著作がデビューから最新作まで、全て並べられています。現在でも毎年11作もの作品を書き上げているため、本棚は存命中に埋まってしまう勢いです。著作のほか、西村京太郎さんが周囲の反対を押し切って作った鉄道模型のジオラマがあります。さらに、ブルートレインや特急のヘッドマークをデザインした、貴重なジッポーや作品の原稿、構想メモなどがあります。

日曜日の昼下がりには、西村京太郎さん本人が顔を出すこともあります。公式サイトでは、日曜だけとされていますが、祝日に顔を出されることもあります。取材等で、中心になることもありますので、どうしてもという場合には、事前に問い合わせが無難です。

湯河原の西村京太郎記念館 先生ご本人降臨!

17位 世界遺産級の超穴場「競進社」/関東日帰り旅行・冬

競進社

関東日帰り旅行・冬のおすすめ17位は、埼玉県にある世界遺産級の建物です。

養蚕の専門学校である「高山社」(群馬県)は世界遺産に指定され、富岡製糸場のツアールートにも入っています。一方、盲点となるのが、高山社を設立した高山長五郎の弟が建てた、同種の施設「競進社」(埼玉県)です。

競進社

保存状態等は、高山社に一歩も譲りませんが、世界遺産に指定されなかったため、比較的すいています。場所は八高線児玉駅(埼玉県)から徒歩5分程度です。熊谷駅から1時間ほどで児玉駅につきます。

ライオンロック

児玉駅は観光地でなく、のんびりした場所です。ランチなら駅裏手にあるライオン・ロックがおすすめです。地元出身で、都内で修業した店主が自作の釜でピザを焼いてくれます。お店の敷地内で採れた野菜はじめ、地元の野菜からなるサラダがついてきます。お店は手作りのため狭くてパッとしませんが、料理はしっかりしています。

世界遺産は混雑する富岡製紙工場だけじゃない 児玉駅に超穴場発見

近隣の温泉施設として、こだま温泉があります。児玉駅からバスで10分。天然温泉で露天風呂もありますが、地元客向けの温泉施設のため入館料は800円(土日祝)です。食事はよくある温泉施設のものと異なり手作りで安くなっています。個室(1時間525円からと格安)は、お子様連れなどにおすすめです。

【プランニング】歴史的な建築に興味がある場合は、熊谷駅郊外の埼玉日光(=妻沼聖天山・めぬましょうてんざん)とセットでの訪問がおすすめです。当記事内で紹介しています。

【アクセス】熊谷駅へは新幹線でなく普通列車で十分アクセス可能です。東京から1時間強。グリーン車利用の場合、別途780円と特急より、かなり割安です(休日、乗車前購入)。

18位 鉄道そのものを楽しむ小湊鉄道/関東日帰り旅行・冬

小湊鉄道

関東日帰り旅行・冬のおすすめ18位は、小湊鉄道です。

小湊鉄道は、ローカル私鉄の宝庫千葉にあって、東京に最も近い場所を走ります。始発の五井駅へは、千葉駅からならわずか15分です。観光スポットが多い銚子電鉄や、ムーミン列車の走るいすみ鉄道に対して、普段着のローカル線の魅力があります。

小湊鉄道五井駅

上の2枚の写真は五井駅構内や駅前で撮影したものです。近郊都市を始発駅に持つにも関わらず、タイムスリップするように、田舎へ分け入るのが小湊鉄道の魅力です。房総半島の内陸部を南下し、30分もすると車窓は田園や山間地に変わっていきます。

小湊鉄道

観光地は養老渓谷がおすすめです。駅前の観光案内所で、時間や条件を相談すれば、その場でコースを決めてくれます。温泉は養老渓谷周辺に点在しています(養老温泉)。

【アクセス】東京駅から五井駅は各駅停車で1時間程度。普段は1両の小湊鉄道は、乗客が多いと最大4両編成で運行します。始発の五井駅に早めに到着し、駅員に何両編成か聞いて有人改札・切符売場からも最も遠い先頭車乗車口で待つと、比較的席が取りやすいはずです(普段の1~2両の感覚で並ぶ人が多いため)。

千葉への日帰り旅行&温泉の決定版・小湊鉄道(養老渓谷駅 観光のおすすめ)

 19位 東京の新旧リゾート 麻布十番・目黒/関東日帰り旅行・冬

関東日帰り旅行・冬のおすすめ19位は、東京の新旧のリゾートの旅です。

麻布十番は、おしゃれで風情がある町と認識されていますが、訪ねる人が少ない穴場で、ゆったりとした気分が味わえます。町の雰囲気は、軽井沢に似ています。一方、江戸時代に、庶民、将軍、大名が好んだ郊外の場所が目黒。目黒不動尊は、多くの観光を兼ねた参拝客を集めていました。

麻布十番

港区の麻布十番は歩道など町のデザインや食べ歩き店のラインナップが軽井沢にとてもよく似ています。ある程度知名度はありますが、代官山、自由が丘、下北沢などの人気タウンと比べると比較的すいているのが魅力です。

たいやき なみはなや

食べ歩きの人気は浪花家のたいやき、コロッケ、かりんとうなどですが、特にたいやきがおすすめです。1つ1つ別々に、手作業で焼きます。数十個単位の注文が入ることも珍しくなく、1時間程度待つこともあります。そのため慣れている人はまず予約をし、その後麻布十番を散策してから、たい焼きを取りに来ます。周り尽くしてしまったら、東京タワーの見える慶應義塾大学方面に歩いて出るのがおすすめです。

東京の散歩、小旅行、食べ歩きの穴場 麻布十番は東京の軽井沢

古いリゾート地 目黒へ

目黒不動

目黒は江戸時代のリゾート地。江戸庶民は1泊2日で観光を兼ねた参拝に訪れ、大名は鷹狩りなどに訪れていました。大名が「目黒のさんま」を食べたという逸話も。

百段階段

目黒雅叙園は、大名屋敷があった場所に建てられた古い料亭を敷地内に所有しています。芸術品レベルの部屋が並ぶ百段階段は、イベント時に公開されています。目黒雅叙園の庭園も見事です。

【目黒】ブラタモリ紹介の歴史・地形観光スポットまとめ…2016.12.18

20位 牛久大仏と激安のフルコース風ランチ/関東日帰り旅行・冬

adabdb99327178a7db5b371a8a46600a_s

関東日帰り旅行・冬のおすすめ19位は、牛久大仏です。意外に訪ねたことがない方が多い観光スポットが、茨城県の「牛久大仏」ではないでしょうか? 外国人に人気のスポットとなり、注目を集めています。最寄り駅の牛久駅は、特急に乗る必要がないため予約も不要です。

欲張りランチプレート 牛久

おすすめのランチはお隣佐貫駅の「グラーノ」。フルコース風のランチが何と1280円。当日分もありますが、予約が無難です。日曜日はお休み。

【アクセス】東京駅から牛久駅は、普通で1時間程度。

茨城県 牛久大仏周辺の豪華で安いランチ佐貫駅・Grano(グラーノ)

 21位 道の駅日立おさかなセンター/関東日帰り旅行・冬

関東日帰り旅行・冬のおすすめ19位は、茨城県の日立おさかなセンターです。道の駅ですが、JR常磐線と不思議な乗り物でアプローチできます。

ひたちBRT

日立おさかなセンターまでは、常磐線・日立駅の手前にある大甕(おおみか)駅から、「ひたちBRT」と呼ばれる専用道路を走るハイテクバスに乗り10分程度です。

ひたちBRT

日立製作所の実験線のようで、バス専用の信号や踏切など特殊な装置が多くあります。乗り物好きの子どもにもおすすめです。

日立おさかなセンター

バス(ひたちBRT)の終点が、道の駅おさかなセンターです。いくつかのお店がありますが、簡素な建物の祥天丸がお値打ちです。久慈浜漁協所属の漁師のお店です。温泉は「おさかなセンター」から徒歩30分の場所に弘法大使の湯があります。民宿が併設している大浴場でかなりの穴場ですが、泉質が良いとの評判もあります。

【アクセス】常磐線の特急ひたちは、始発駅が上野から品川駅に変わりました。東京駅から大甕(おおみか)駅までは、特急ひたち利用で2時間弱。特急ひたちは全席指定席です(座席未指定券という立席に近い券もあり)。指定席が取れない場合、普通列車のグリーン車がおすすめです。普通で行く場合、途中我孫子駅の立ち食いうどんは一食の価値があります。

茨城県観光穴場 あの乗り物で日立おさかなセンターへ(海鮮ランチ)

22位 都心リゾート「ドーミーイン」のデイユース/関東日帰り旅行・冬

ドーミーインすえひろの湯

関東日帰り旅行・冬のおすすめ22位は、リーズナブルなホテルステイです。ドーミーインはビジネスと観光の中間タイプのホテルで、出張族にはかなり人気があります。都心部を含め、ほとんどの支店に、大浴場や露天風呂があります。都心部のドーミーインは、3000円台程度のデイユースを実施しており、近くの観光地やランチとの組み合わせ次第では、印象深い旅行の演出も可能です。写真は秋葉原。

23位 鴻巣駅の麦畑と川幅うどん/関東日帰り旅行・冬

鴻巣駅 小麦

関東日帰り旅行・冬のおすすめ23位は、鴻巣(こうのす)の川幅うどんです。埼玉県の鴻巣(こうのす)駅は、東京駅から高崎線の普通列車で1時間ほど。駅から離れると住宅がほとんどなくなり麦畑や畑が広がる穴場スポットです。

鴻巣駅または北鴻巣駅から徒歩30分、鴻巣農産物直売所パンジーハウスを目指します。駅周辺の住宅地を抜けると麦畑や畑になります。

※麦なでしこやポピーが咲く5月下旬は多少混雑。小麦は6月に収穫です。

川幅うどん 鴻巣

鴻巣農産物直売所パンジーハウス内にあるてらやは、500円前後の廉価で付近で採れた小麦を使用したうどんを提供しています。おすすめは「川幅うどん」です。付近の荒川に川幅日本一の部分があることにちなんでいます。

普通のうどんに関しては、混雑時ゆでたてを提供できないため、味が少し落ちるようです。お店で川幅うどん、お土産に生めんの持ち帰りを購入するパターンがおすすめです。持ち帰りのうどんは腰が強く驚きます(讃岐うどんと異なり、武蔵野うどん系の固いタイプ)。

【アクセス】東京駅から鴻巣駅は、普通で1時間程度。

【東のうどん県】埼玉のうどんを高崎線沿いに食べ歩き

24位 穴場の小さなお城・久留里城/関東日帰り旅行・冬

久留里城

関東日帰り旅行・冬のおすすめ24位は、久留里です。JR久留里線久留里駅から徒歩30分ほどで小さな山城、久留米城につきます。お城のほかは、酒蔵ぐらいしかない町ですが、混雑せずゆったりできます。

久留里のラーメン

地元客に人気、昭和風食堂「喜楽飯店」の黄色い担々麺は、ちょっとした久留里名物です。

※上総亀山駅に移動すれば、緑豊かな穴場の湖、亀山湖や亀山温泉を訪ねることができます。また、千葉県内では新日鉄住金君津製鉄所の夜景も隠れた人気。景観ポイントは、内房線木更津駅から徒歩20分。中之島公園付近です。

【アクセス】普通のみで移動できます。東京駅から久留里駅までは2時間強。久留里城のそばから、東京行きの高速バスも出ており、こちらは90分で着きます。久留里線に乗らないと魅力が半減するコースですので、東京駅→上総亀山駅…亀山湖…上総亀山駅→久留里駅…久留里城…久留里城三の丸跡バス停→東京駅八重洲口前バス停のルートがおすすめです。

久留里線の旅 久留里駅で発掘!黄色い担々麺ランチと観光~久留里城・酒造見学~

25位 船堀温泉とラーメン大島/関東日帰り旅行・冬

船堀 乙女湯

関東日帰り旅行・冬のおすすめ25位は、船堀温泉です。都心にもスーパー銭湯がありますが、休日は大変混雑します。江戸川区・船堀駅周辺の温泉は、知名度が大変低いため他地域からの流入客がなく、休日でも雰囲気は変わりません。乙女湯のあと、近くのCaffe’ Lumino(カフェ ルミーノ)に寄るのが地元客の定番です。

乙女湯は銭湯統一料金ですが、ハイパワーのジェット水流の浴槽、黒湯の露天風呂、檜作り風の露天風呂があります(住宅地のため景色は見えません)。別料金でサウナもあります。様々な浴槽の温度差が高いため、疲れに効果的な「交換浴」が可能です。

※乙女湯は月曜休み。祝日の場合は翌日休み。船堀地区で温泉を引いた銭湯はあけぼの湯、つるの湯もありますが、乙女湯が観光向け。Caffe’ Luminoは火曜日と第2・第4水曜日休み。

都内で安く入れる天然温泉ベスト5(銭湯、スーパー銭湯、日帰り旅行)

ラーメン大島 船堀駅

乙女湯近くのラーメン店大島は、地元ほか遠方からの客も目立つ超人気店です。札幌の「すみれ」で修業した主人が数年前に開店。焦がし味噌と脂の絶妙なハーモニーが楽しめます。濃いスープのため、若い人から中年向け。平日でも行列になることがあり、土日祝日は開店前に訪れるのがおすすめです。

駅前にあるタワーホール船堀は区の施設のため展望台は無料です。エレベーターガールが常駐し、案内をしてくれます。また、新川沿いにある、さくら館お休みどころは、公立施設の簡易なカフェですが、お土産用の「小松菜のクッキー」は絶品です。なおこの付近は春にはお花見の超穴場になります。

【アクセス】都営新宿線船堀駅下車(急行停車)。

船堀駅 ランチ・ラーメンのおすすめ~温泉も湧いたよ~

(まとめ)冬!関東日帰り旅行おすすめランキング 東京発穴場満載

  • 1位 あたたかい吉田うどんを食べに行く/関東日帰り旅行・冬
  • 2位 穴場中の穴場 熊谷の埼玉日光/関東日帰り旅行・冬
  • 3位 川越は冬が圧倒的な狙い目/関東日帰り旅行・冬
  • 4位 食欲の秋 沼津漁港で海鮮やうなぎ/関東日帰り旅行・冬
  • 5位 帰路の着席が確実 楽しめる伊東温泉/関東日帰り旅行・冬
  • 6位 半日でちょうど1周の散歩 茨城・笠間/関東日帰り旅行・冬
  • 7位 冬が絶対のチャンス 富士山を見る/関東日帰り旅行・冬
  • 8位 密度の濃い秋の旅を確約 銚子電鉄/関東日帰り旅行・冬
  • 9位 静岡のご当地グルメ食べ歩き/関東日帰り旅行・冬
  • 10位 家系元祖・横浜の吉村家とみなとみらい/関東日帰り旅行・冬
  • 11位 散歩に最適 外房線大原駅から城下町へ/関東日帰り旅行・冬
  • 12位 東京に1番近い横瀬で湯めぐり/関東日帰り旅行・冬
  • 13位 休日を超ネカフェ・快活クラブで/関東日帰り旅行・冬
  • 14位 激戦区 高崎でラーメン屋めぐり/関東日帰り旅行・冬
  • 15位 鎌倉の穴場ルート 由緒正しい参道で大仏へ/関東日帰り旅行・冬
  • 16位 湯河原 大きな足湯と西村京太郎記念館/関東日帰り旅行・冬
  • 17位 世界遺産級の超穴場「競進社」/関東日帰り旅行・冬
  • 18位 鉄道そのものを楽しむ小湊鉄道/関東日帰り旅行・冬
  • 19位 東京の新旧リゾート 麻布十番・目黒/関東日帰り旅行・冬
  • 20位 牛久大仏と激安のフルコース風ランチ/関東日帰り旅行・冬
  • 21位 道の駅日立おさかなセンター/関東日帰り旅行・冬
  • 22位 都心リゾート「ドーミーイン」のデイユース/関東日帰り旅行・冬
  • 23位 鴻巣駅の麦畑と川幅うどん/関東日帰り旅行・冬
  • 24位 穴場の小さなお城・久留里城/関東日帰り旅行・冬
  • 25位 船堀温泉とラーメン大島/関東日帰り旅行・冬

-千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光), 埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光), 神奈川・静岡・山梨  (ランチ・観光)